Iカップグラドル・鈴木ふみ奈が衝撃の検証!ラップを30センチ巻けば裸は見えなくなる?

 11日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、Iカップグラドルの鈴木ふみ奈が前代未聞のチャレンジに挑戦した。

 この日の同番組は、「こち亀検証スペシャル」。ギャグ漫画の金字塔「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に出て来る荒唐無稽なシーンを実際に検証するという企画。

 

ここで鈴木が挑戦したのが、女性警察官・麗子が原作で全裸の状態でラップを巻くという罰ゲームをやらされるも、30センチ巻くことで両津勘吉に裸が見られないように回避できたというもの。

 そこで鈴木が、カーテンの中で全裸になり、フォーリンラブ・バービーの協力のもと、検証をスタート。ブラジャー、さらにはパンツも取り外し、バービーが巻いていった。その間、バービーが「色、そういうタイプね、ピンクっ気は私の方があるかな」と言うと、鈴木も「負けた~」などと楽しげに会話していた。

10周巻いた時点で、早くも白くなり見えづらい部分が出て来たが、20周を巻き終えたところで、トラブル発生。巻きすぎで汗が大量発生し、滑り落ちて来たのだ。ラップを上に持ち上げると、露出してしまう部分があったのか、バービーは「ひょっこりはんしちゃった」と大笑い。だが、何がカーテンの中で起きているのか分からないスタジオの出演者はやきもきしていた。

そこから20周巻くと「白いドレス」状態に。だが、本当に透けていないのかライトを当ててチェックすると浮き出てしまったようで、バービーは「まだダメだ。テレビには出せない。青少年が見てるから」と鈴木と苦笑い。

そしてラップを巻き続けること76周、ついに完璧に見えなくなった。ラップの厚さは、「こち亀」よりはるかに薄い2,49ミリだった。この様子をスタジオで見ていた氣志團・綾小路翔は「そういう物じゃないとずっと言い聞かせて見ていたんですけど、オンエアが不安なぐらい吸い込まれていきました」と笑わせていた。

鈴木は自身のツイッターでこの時のオフショットを公開。「脱ぐの大変だ~って思ってたけど、ハサミで切って3秒で脱げた笑 着るのは、バービーさんが汗水流して巻いてくれて大変だったのに。。笑」とコメントを投稿している。ファンからは「面白い」「色白美人」「そのラップ下さい」など様々な反響があがっている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP